シンプルに ラクに暮らそう

簡単!ストウブ炊飯レシピ・白米ごはんの美味しい炊き方・お米の最適な保存方法&洗い方

アバター
WRITER
 
ストウブ炊飯
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

人気の「ストウブ」の鍋。

煮込み料理に便利ですが、熱伝導の良さと保温性の高さから ご飯も美味しく炊けると言うことをご存じでしょうか?

しかも炊飯器よりも早く炊けるので 時短になり、忙しい人にもおすすめです!

 

我が家でも ストウブのお鍋でご飯を炊いています。

ストウブ炊飯歴8年以上。

愛用しているのは、ピコット・ココ20cm。

 

長年かけて微調整したほぼ完成形のレシピをご紹介します。

毎日のことなので、簡単に美味しいご飯が炊けたら嬉しいですよね!

 

美味しいご飯を炊くためには、保存方法や洗い方も大事だと思うので

  • お米の美味しさを保つ最適な保存方法
  • お米の研ぎ方(洗い方)
  • 残ったご飯の保存方法

もあわせてご紹介します。

参考にしてみてください。

 

お鍋でご飯を炊くメリット

お鍋でご飯を炊くメリットは

  • 早い
  • 美味しい
  • 炊きたてが食べられる
  • 電気代の無駄をなくして合理的

 

炊飯時間は、炊飯器だと40〜50分はかかりますが、お鍋だと20分ほどです。

浸水時間や蒸らし時間もありますが、急いでいる時などは短時間で炊ける手軽さが良いですよね。

 

以前は我が家にも炊飯器がありました。

炊飯器のメリットってやはりスイッチ一つで炊ける便利さと”保温機能”ですよね。

 

でも我が家の場合は、保温機能は使わず、余ったご飯はすぐに冷凍保存していました。

保温しておくよりも冷凍ご飯をレンジで温めて食べた方が美味しいし便利だからです。

 

保温機能も必要ないし、少量炊くには無駄に大きい炊飯器…いらないかも?と思い

お鍋で炊いてみたら、あら簡単!

美味しかったので、それからすっかり炊飯器の出番がなくなりました。

 

炊飯器って無くてはならないものと思い込んでいましたが、当時の私には意外な発見でした。笑

 

ご飯が残った時はラップに包んで冷凍しています。

炊きたてを冷凍しておくと レンジで温めれば、また炊きたてのように美味しいご飯が食べられます^^。

少し多めに炊いてストックしておいても便利です。

 

ストウブ鍋で美味しく炊ける秘密とは?

ストウブで美味しいご飯の炊き方

ストウブのお鍋は、お料理好きな人だけでなく、プロも愛用しているくらい機能性にも優れています。

そしてオシャレで可愛い!大きさもカラーバリエーションも豊富なのでとても人気があるお鍋です。

●ストウブ鍋の特徴

  • ストウブ社はフランスの調理器具メーカー。
  • 鋳物ホーロー鍋。
  • 耐久性抜群。
  • 熱伝導が均一で保温性と蓄熱性に優れる。
  • 気密性が高い。
  • 調理時間短縮・弱火での調理が可能で、節電にもつながる。
  • 無水料理も可能。
  • ガス・IH・オーブンで使用可能。
  • 重い!

我が家で炊飯用に使っているのは20cmのピコ

3合までのご飯が炊けます。

 

重いですが、その重量感が美味しく炊ける秘密なんですね

蓋もずっしりと重く気密性が高いので、蒸気を漏らさず閉じ込めて循環させ、ご飯が美味しく炊ける仕組みなんです。

 

ストウブ鍋で美味しいご飯の炊き方・レシピ

  • お米3合(2合も炊き方は同じです。)
  • ストウブ鍋のピコ・ココット20cmを使用。
  • 熱源はIHを使用。
  • 柔らかめの炊き上がりです。好みで水の量を加減してください。

 

お米と水の分量

  • お米 3合(お米用計量カップ【180cc】×3杯分)
  • 水 630cc(お米用計量カップ3+1/2杯 )

★米1合=180cc(150g)

★お米2合の場合・・水450cc(お米用計量カップ2+1/2杯)

 

お米の洗い方

☆ゴシゴシと研がずに、お米を傷つけずに洗う方法です。
できるだけ手早くやるのがコツです。

現在では精米技術が進み、精米されて売られているお米はぬかが少ないので ガシガシ研がなくても大丈夫。

ガシガシ強く研ぐと、お米が傷ついたり割れたりして味が落ちてしまいます。
普通に優しくグルグルするだけでOK。

<手順>

  1. ボウルにお米を入れ、水を注いで軽くかき混ぜたら、手早く水を捨てる。
    *この時に使用する水は、乾燥したお米が吸収しやすいため ミネラルウォーターを使うのがおすすめです。
  2. 手でお米を10回ほど優しくぐるぐるかき混ぜる。
  3. 水を注いで軽くかき混ぜてすすぎ、水を捨てる。
    *同様に3回ほどすすぎます。
  4. 2−3【10回グルグル→3回すすぐ】をもう一度繰り返す。
    *古米の場合など、なかなか水が透き通ってこない場合は、すすぎを多めにしてください。

 

手順を画像付きで詳しく

1. ボウルにお米を入れ、水を注いで軽くかき混ぜたら、手早く水を捨てる。

★乾燥しているお米は水を吸収しやすいため、最初の汚れた水は素早く捨てます。

ストウブで美味しいご飯の炊き方

ストウブで美味しいご飯の炊き方

ストウブで美味しいご飯の炊き方

2.手で円を描くようにぐるぐると10回程度かき混ぜる。

★ゴシゴシ研ぐとお米が傷むので、ぐるぐる回すだけでOK 。
手でぐるぐる回すことで お米同士が擦れてほどよくぬかが落ちます。

ストウブで美味しいご飯の炊き方

 

 

3. 水を注いで軽くすすぎ、水を流します。
★同様に3回すすぎます。

ストウブで美味しいご飯の炊き方

 

4. 2~3【10回グルグル→3回すすぐ】の工程を、もう1度行います。

ストウブで美味しいご飯の炊き方

ストウブで美味しいご飯の炊き方

↑ だんだん水の濁りが綺麗になって、最後はこれくらいです。

 

 

その後、ザルにあげて水気をしっかり切ります。

時間があれば5分ほど置き、しっかり水気を切る。

 

ストウブ鍋で・ご飯の炊き方 (2合・3合)

2合、3合とも炊く時間は同じです。

<手順>

  1. 鍋にお米と分量の水を入れ、15〜30分ほど浸水する。
    *浸水の水はできるだけ冷たい水を使います。
    冷たい方がお米の芯までゆっくり浸透し、ふっくら美味しく炊けます。
  2. 蓋をして中火で8分炊く。(*沸騰するまで)
  3. ぶくぶくと沸騰したら弱火にして13分炊く。
    ★浸水しない場合【沸騰後15分】
    ★沸騰するまでの時間は、水温や気温などによって多少変わります。
  4. 炊き上がったらふたをしたまま10分ほど蒸らす。
  5. 蒸らしたら 底の方からしゃもじでふんわり混ぜる。
  • 急いでる時は浸水せず、すぐに炊いてもOK。
    その場合は、沸騰後の加熱時間を2〜3分長くします。
  • 沸騰するまでお鍋の蓋を少しずらしておくと、沸騰したかどうかがわかりやすいです。
    私はタイマーを使い、途中で蓋を開けずに炊いています。
  • 炊き上がり蓋を開けると蓋の裏に蒸気がたくさんついていますので、水平に持ち上げて、ご飯の上に水滴が落ちないようにしましょう。

 

手順を画像付きで詳しく

1. 鍋にお米と分量の冷水を入れ、30分ほど浸水します。

ストウブで美味しいご飯の炊き方

ストウブで美味しいご飯の炊き方

ストウブで美味しいご飯の炊き方

 

2. 蓋をして中火で8分加熱。
3. 吹きこぼれそうなくらいグツグツ沸騰したら、弱火にして13分炊きます。

ストウブで美味しいご飯の炊き方

 

4. 炊き上がったらそのまま(蓋をしたまま)10分ほど蒸らします。

ストウブで美味しいご飯の炊き方

 

10分ほど蒸らしたら完成です♪

ストウブで美味しいご飯の炊き方

ストウブで美味しいご飯の炊き方

美味しそうに炊けてますね。

5.蒸らしたら、しゃもじで底の方からふんわり混ぜます。

ストウブで美味しいご飯の炊き方

 

やっぱり炊きたては美味しいですよね♪

ストウブで美味しいご飯の炊き方

 

お米の量とお鍋の大きさについて

美味しいご飯を炊くためには、お米の量に合った大きさのお鍋で炊くのがベストです。

分量に対してお鍋が小さいと吹きこぼれてしまいますし、大きすぎても美味しく炊けません。

お米の量とお鍋の大きさの目安
  • 2合:18cm
  • 2~3合:20cm
  • 3~4合:22cm
  • 4~5合:24cm

 

残ったご飯の保存方法

私はいつも多めに炊いて冷凍保存しておきます。
炊きたてを保存しておけば、またいつでも美味しいご飯を食べることができます。
時短にもなりとても便利^^。

  • お茶碗1杯分くらいの量をラップに包んで、冷凍保存。
  • 1〜2cm程度の厚さの四角形にしておくと保存しやすく、温め直す時も均等に熱が通ります。
  • できるだけ炊きたてを、ふんわり包むのがベター。
  • 冷ましてから冷凍庫に保存。
  • 電子レンジで温めれば、また炊きたての美味しさのまま食べられます。

 

ストウブで美味しいご飯の炊き方

 

お米の最適な保存方法

買ってきたお米、どのように保存していますか?

・袋のまま置いている

・米びつに入れてシンク下やパントリーなどに置いている

と言う方も多いのではないでしょうか。

 

基本、お米も野菜と同じなので 常温で置いておくとだんだん鮮度が落ちていってしまいます。

店頭で販売されている流通時の袋も保存には向かないそうなんですね。

 

お米は 小分けにして冷蔵保存がベスト

お米の保存方法

購入後は ジッパー付きの保存袋などに移し替えて、冷蔵庫で保存するのがベストです。
冷蔵庫の野菜室は、湿度も温度も一定に保たれるのでお米の保存に最適。

できるだけ空気に触れないよう、小分けして保存するのがおすすめです。
そうすることで1ヶ月半ほどは美味しさを保つことができます。

 

我が家ではいつもお米は5キロずつ購入し、ジッパー付きの保存袋に小分けにして冷蔵庫の野菜室で保存しています。

保存袋だと 余計な場所を取らず出し入れもしやすくフレキシブルでとても便利です。

 

お米を保存袋に移し替えるときは、↓このように大きなボウルを使うとこぼれにくく作業がやりやすいです。

念のため袋を二重にしておくと破れてこぼれる心配もありません。

お米の保存方法

 

お米5キロは保存袋Lサイズ2つに収まります。

お米の保存方法

 

↓そしてそのまま冷蔵庫の野菜室へ。

野菜室がいっぱいの時は、冷蔵室に入れることもあります。

お米の保存方法

 

以前使っていた米びつは、気温や湿気でお米が劣化したり虫が発生したりするので使うのをやめ、処分しました。

お米用のタッパーも冷蔵庫には大きなものは入りませんし、小さいものに分けても嵩張ってしまうので、袋が使いやすいです。

 

まとめ

炊飯器も確かに便利ですが、ストウブ鍋でも美味しくご飯を炊くことができます♪

 

炊き上がりのご飯の硬さの好みや、家庭ごとの調理器具などによって多少炊飯時間が違ってくるかもしれませんので、必要であれば微調整してみてくださいね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© クラシカタ , 2020 All Rights Reserved.